2016年11月01日

なに?

英語ってむずかしいけど、
勉強したらなんとなくわかるよね。

よく言われるのが、
英語って中学レベルの英語でOK
っていう話ですね。
これでOK
普通に話せるようになれますよ

って言われています。
で、本当にそうなのかなっていったら、本当にそうらしいですね。

まぁ、それでも実際に日本人があんまり英語ができないっていうのは、
つまり、中学レベルの英語すら、
まともに身に着けることができていない
っていうことなんでしょうねぇ。

実際にワタシも身についていないし。

でも、今見たらなんとなく理解できるんですよね。
っていうことは、中学時代の英語の先生って、
全然普通に英語をおしえていなかった。
わかるように言っていなかったっていうことでしょうね。
本当にわからないもの。
全然理解できなかったもの。

きっと子供の頭じゃ理解できなかったんでしょうね。
っていうか、あるいは教え方がおかしかったか。
そういうことでしょうね。

そもそも今思ったんですけど、
英語の先生って、英語話すことができたんですかね。
それが問題ですね。

語学としての英語がわかっていても、
それを実際に話すことができて、会話ができたのか。
英語を使うことができるかどうかっていうのは、
結局そういうことなんでしょうね。
posted by けんいち at 15:34 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

真田十勇士

こんにちわ。

どうやら大胡家だそうです。
大胡家
っていうか、大コケって書きたいのに、
なんだろうか、その家は。

まぁともかく、大コケだそうです。
かわいそうですねw

ちなみに映画の真田十勇士の話です。
ネットのコラムにのっていましたが、
すんごい大コケ

いわゆる大爆死だそうですwwww

わらえますね。
一応みた人の感想があって、
戦国時代の話なのに、軽すぎる。
興覚めする
などなどまぁ、批判がほぼすべてだそうです。

ようするに、つまんない。
ってことですね。

っていうか、時期がわるいよね。

いま、真田丸がすごく面白くて、話題になっていて
大ヒットしているでしょ。
その時期に、おなじく真田の話をするんだから。

しかもこっちは作り話の真田十勇士ですからねw
ま、これはだめでしょうね。
すぐに打ち切りになるでしょう。

そして、面白くない。
ま、いわゆる普通の日本映画の末路って感じですねw

同じ真田でも、真田丸は本当に面白いのにねぇ。
残念ですねぇ。
posted by けんいち at 11:20 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

てこんどーw

いやぁ
本当にわらえます。
マジで笑えます。

テコンドー
マジでわらえますね。
なんだろう。
テコンドーって踊りっていうのが一番あってますよね。
一言でいえば弱い。
そりゃそうです。
実際に弱いんだからw

テコンドーとかマジで笑える踊りです。
オリンピックの競技みて思いました。
お互いの胴衣をつかんで、足をぴょんぴょんと振り上げる。
それがテコンドーw

マジで笑えましたね。
これがなぜオリンピックの競技になっているのか。
それが一番の謎ですが、
ま、テコンドーが韓国産の競技であることを考えれば
全部わかると思います。

賄賂とセックス

これですね。
それ以外であれが選ばれる理由はなにもありません。
そもそもテコンドーが選ばれていて、
空手がないという時点でおかしいのです。

空手のほうがはるかに強いからね。
posted by けんいち at 17:07 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする