2015年09月19日

ビターら

そうか。
いまIMEで変換をしてわかりました。
ビターら
って
ビターだったんだ。
ビター等
ビターって苦いってことですよね。

その名の通り苦いクルマなのかもしれませんね。
決して甘いクルマではない。
そういう本格的な意味合いがこもっているのかもしれません。

だから、
ビター等
という名前になっているんですね。
なるほどねぇ。
いや、勉強になりました。
そいう言う事なんですね。

スズキ自動車がドイツのフランクフルトで開かれている、
フランクフルトモーターショーで発表したのが、
ビターラのモデルSなんですけどね。
なんか、面白い名前だなぁ。
って思って気になっていたんです。
でもこれ日本語で考えると意味がわかった。
という凄い発見があったわけです。

凄いネーミングですね。
さすがスズキです。

ちなみにこのビターラ。
日本ではエスクードとして知られている、
スズキの本格4WDモデルです。
いや、それだけなんですけどね。

posted by けんいち at 12:39 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック