2015年11月21日

手塚

手塚治虫っていったら、
まぁ日本のマンガとかアニメとかの神様ですね。
いまの日本のマンガ界の基礎をつくったといっても、
過言ではありません。
それだけの偉大な仕事をしまくった。
そういう人物ですね。

まさにマンガの神様って感じです。

そういっても、まぁあんまり見たことないですけどね。
手塚治虫のマンガやアニメっていうのは。
でも、大きな本屋さんとかにいったら、
大量に存在していますよね。
文庫サイズの手塚治虫作品が。

あれをみただけでも、
どれだけこの人はマンガ作品を書いてるんだっていうのが
解ります。

宝塚にある、手塚治虫記念館とかいったら、
ものすごい仕事のスケジュールを見ることができます。
同時に何作品も一緒に手掛けて書いていた
そういう仕事っぷりでした。

これ凄すぎでしょ。
ほんと。

今の人がこれだけ仕事をするのは無理でしょうね。
手塚治虫先生は、それだけマンガが好きだったんでしょうね。
本当にこの人はすごいなって思いました。
改めて。
posted by けんいち at 17:33 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430029104

この記事へのトラックバック