2016年11月01日

なに?

英語ってむずかしいけど、
勉強したらなんとなくわかるよね。

よく言われるのが、
英語って中学レベルの英語でOK
っていう話ですね。
これでOK
普通に話せるようになれますよ

って言われています。
で、本当にそうなのかなっていったら、本当にそうらしいですね。

まぁ、それでも実際に日本人があんまり英語ができないっていうのは、
つまり、中学レベルの英語すら、
まともに身に着けることができていない
っていうことなんでしょうねぇ。

実際にワタシも身についていないし。

でも、今見たらなんとなく理解できるんですよね。
っていうことは、中学時代の英語の先生って、
全然普通に英語をおしえていなかった。
わかるように言っていなかったっていうことでしょうね。
本当にわからないもの。
全然理解できなかったもの。

きっと子供の頭じゃ理解できなかったんでしょうね。
っていうか、あるいは教え方がおかしかったか。
そういうことでしょうね。

そもそも今思ったんですけど、
英語の先生って、英語話すことができたんですかね。
それが問題ですね。

語学としての英語がわかっていても、
それを実際に話すことができて、会話ができたのか。
英語を使うことができるかどうかっていうのは、
結局そういうことなんでしょうね。
posted by けんいち at 15:34 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック