2016年06月01日

三菱とスズキの違い

同じく不正をしていた三菱自動車とスズキ
これの明暗がすごくわかれましたね。
おどろきのわかれ具合ですね。

まずは、三菱。
1990年代から、燃費偽装をおこなっていました。
本来のカタログ燃費として測定される値から、10〜15%。
ものによっては、それ以上も偽装された燃費を掲載していました。
最悪ですね。この企業。
しかもその間に何度もリコール隠しとか
さまざまな問題があったわけですが、それでも膿はだしきれずに、
そのまんまでした。
本当にひどい話ですね。

一方のスズキ
2010年代から燃費不正を行っていました。
本来のカタログ燃費として測定される値から1〜5%
それくらい低い値がカタログに載っていました。
本来なら、もっといい燃費がでたのに、
スズキがケチケチ方針で、テストコースの整備をおこたったため、
実測値よりも厳しい数値をカタログに記載していたんですね。

なので、全車種で燃費がさらに良くなるという
凄い結果になりました。

うん。

この結果、スズキが実に消費者に対して
真面目に自動車を作っているという事実が明らかになりました。
そりゃ、カタログ燃費よりもいいっていう話がでるわけだわw
posted by けんいち at 17:12 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

三菱どうやって生き延びるのか

不正が再び行われて、
仏の顔も三度まで
じゃないけど、もう日本人は三菱を完全に見放したでしょうね。
そもそも、見放していなくても、
三菱って日本では全然売れていません。

だって、一応登録車がメインの企業なのに、
軽自動車メインのスズキにすら負ける。
そういう企業です。

つまり、日本ではぜんぜん儲かっていない。
儲けているのは、軽自動車でなんとかなっていたわけです。
でも、その軽自動車で燃費の不正が発覚。
そして、遅くとも1991年から同様の不正をしていたことが明らかになりましたね。

この先どうなるのか。
潰れるとか?
ワタシはつぶれるとは思いません。
でも、日本からはいなくなるかもしれませんね。
軽自動車部門は日産に売却。
そして、国内の自動車販売からはほぼ撤退。
ディーラーも激減してなくなり、
東南アジアがメインの企業となると思います。

実は三菱は凄い黒字企業になっていて、
そのメインは東南アジアで絶好調だからなんですよね。
と言う事で、日本では三菱はいなくなると思います。
決行あたるかもねw
posted by けんいち at 15:03 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

NHKが寒い

これはさむい。
本当にさむい。
NHK
マジでさむすぎる。
そんな感じの恐ろしさを体験しました。

何がさむいかというとね。
放送。
NHKのニュースがあるんですけどね。
ローカルニュースのコーナー
そこでね。

本当にサムい。くっだらない
そういうさむいギャグ?ボケ?そんな事を繰り返していました。
本当におそろしい。

なんだろう。
まさにお茶の間を氷漬けにする。
春が冬に戻る
そのレベルの寒さがありますよ。
マジでさむい。

いや、なんだろうね。
あの雰囲気。空気。
それを無理やり体験させるとか、
なかなかNHKもやり織るなっていう感じですわ。
本当に怖すぎる。

NHKは普通にニュースをやっていてもらいたいですね。
posted by けんいち at 18:19 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする