2016年01月24日

台湾

こんにちわ。

この間台湾の総統選が終わりましたね。
その結果、野党の民進党が圧勝したそうです。

つまりどちらかと言うと独立派な政党が勝利した
っていう事になりました。
これは台湾の中でも、中国に乗っ取られるのではないか。
このままだと、
台湾は中国の一部になってしまうのではないか
と言う事で恐れた人たちが沢山いたっていう事なんでしょうね。
ワタシもそう思います。

ちなみに台湾の新しい総統になられたのは、
台湾発の女性総統となった蔡英文氏でえすね。

ニュースに載っていましたが、
最近台湾では、
自分たちは中国人である。
というよりも
自分たちは台湾人である。
というアイデンティティーが育っているそうです。

産経新聞のニュースでは、
蔡英文総統も、自分は台湾人である。
という意思表示をしたって言っていました。

まぁでしょうね。
外国からみたら、台湾は台湾。
中国は中国ですからねぇ。

これから台湾がどうなっていくのか。
それが楽しみです。
色々な意味でね。
posted by けんいち at 15:46 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

空耳

これは面白いねぇ。
空耳スター
じゃなかった。
空耳アワー

これまだやってたんだ。
この間久しぶりに見たんですけどね。
空耳アワー
じゃなくて、タモリクラブ。
これはやっぱり面白い番組ですね。

これも凄い長寿番組じゃないですか?
そう思いますよね。

もうどれくらい昔からやっているのか、
全然わからないけど、まぁ面白い番組ですね。本当に。
で、やっぱりタモリクラブっていえば、
空耳アワーですよね。
空耳アワー。

これ本当に面白いわ。
空耳アワー。
まぁ何がおもしろいかは見た人じゃないとわからないと思うけど、
やっぱり空耳って面白いよねん。

もしタモリクラブやっているなら、
是非みてみてください。
posted by けんいち at 15:46 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

手塚

手塚治虫っていったら、
まぁ日本のマンガとかアニメとかの神様ですね。
いまの日本のマンガ界の基礎をつくったといっても、
過言ではありません。
それだけの偉大な仕事をしまくった。
そういう人物ですね。

まさにマンガの神様って感じです。

そういっても、まぁあんまり見たことないですけどね。
手塚治虫のマンガやアニメっていうのは。
でも、大きな本屋さんとかにいったら、
大量に存在していますよね。
文庫サイズの手塚治虫作品が。

あれをみただけでも、
どれだけこの人はマンガ作品を書いてるんだっていうのが
解ります。

宝塚にある、手塚治虫記念館とかいったら、
ものすごい仕事のスケジュールを見ることができます。
同時に何作品も一緒に手掛けて書いていた
そういう仕事っぷりでした。

これ凄すぎでしょ。
ほんと。

今の人がこれだけ仕事をするのは無理でしょうね。
手塚治虫先生は、それだけマンガが好きだったんでしょうね。
本当にこの人はすごいなって思いました。
改めて。
posted by けんいち at 17:33 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする